活気づいています!!


当東京都中央卸売市場のせりの風景です。
このように生花が売買されています。

店長日記

こんにちは!店長の篠原です。

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

携帯ページ

2019-05-09
カテゴリトップ>生産加工用品>計測器・測定器・検知器>小野測器
小野測器 [NP-3120] 加速度検出器 NP3120【送料無料】【ポイント10倍】

【特長】
サイズモ式*の振動検出器ですので、測定のための基準点は不要です。
小型・軽量のため、測定対象に簡単に取り付けることが出来、取り扱いが簡単です。
ダイナミックレンジが広く、微小加速度からの測定が可能です。
機械的強度が強く、大加速度の測定や衝撃加速度の測定に適しています。
一般に共振周波数が高く、測定周波数範囲が広いため、広帯域の周波数成分を含む波形もひずみ無く測定できます。
検出器本体にプリアンプを内蔵しているため、弊社FFTアナライザ等の解析機器にダイレクトに接続可能です。
*質量(M)、ばね定数(K)、粘性抵抗(C)からなる振動計のことです。

【概略仕様】

特長 汎用 汎用・フロート 高感度
構造 シェア型 シェア型 シェア型
型名 NP-3120 NP-3121 NP-3130
感度*1 1.0 mV/(m/s2)±1 dB 1.0 mV/(m/s2)±1 dB 10 mV/(m/s2)±1 dB
共振周波数 約50 kHz 約50 kHz 約25 kHz
周波数範囲 5 Hz?5 kHz±0.5 dB 5 Hz?5 kHz±0.5 dB 5 Hz?4 kHz±0.5 dB
5 Hz?12 kHz±3 dB 5 Hz?10 kHz±3 dB 5 Hz?10 kHz±3 dB
最大使用加速度 2200 m/s2 2200m/s2 220m/s2
耐衝撃性 100000(m/s2 10000(m/s2 10000(m/s2
使用温度範囲 ?20?+110℃ ?20?+110℃ ?20?+110℃
出力インピーダンス 100 Ω以下 100Ω以下 100Ω以下
検出器ノイズ 20 μVrms以下
0.02 m/s2 ・rms以下
20μVrms以下
0.02m/s2 ・rms以下
20μVrms以下0.002m/s2 ・rms以下
駆動電源 15 ? 25 VDC
0.5 ? 5 mA
定電流駆動
15 ? 25 VDC
0.5 ? 5 mA
定電流駆動
15 ? 25 VDC
0.5 ? 5 mA
定電流駆動
接地】絶縁 ケース接地 取付面絶縁 ケース接地
質量 20 g 34g 46g
ケース材質 SUS303 SUS303 SUS303
外径寸法 14 Hex×23 H 17Hex×32 H 17Hex×32 H
コネクタ ミニチュアコネクタ横出し ミニチュアコネクタ上出し ミニチュアコネクタ横出し
ケーブル 別売りNP-0120/0130シリーズ 別売りNP-0120/0130シリーズ 別売りNP-0120/0130シリーズ
取付ネジ M5 メス M5 メス M5 メス
付属品
(ケーブル除く)
イモネジ M5 イモネジ M5 イモネジ M5

*1:感度の±0.5dB、 ±1dBはセンサ個々の感度のバラつき (個体差)を表し、測定精度ではありません。それぞれの感度値に従って校正を行うことにより、どのセンサも同じ条件・精度で測定が出来ます。 1G≒9.8m/s2
*2:JIS C 0920保護等級7に準ずる。
*3:本体のみの使用温度範囲です。ケーブルを含んだ使用温度範囲は-25?+105℃になります。

*4:NP-550(製造番号F468)以降の製品は駆動電流2mAでも動作します。
*5:ケーブルは含みません。
*6:CEマーキング適応はセンサケーブル30m以下の場合に限ります。



● 記載事項は変更になる場合がございます。





 小野測器 [NP-3120]加速度検出器