活気づいています!!


当東京都中央卸売市場のせりの風景です。
このように生花が売買されています。

店長日記

こんにちは!店長の篠原です。

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

携帯ページ

2019-08-01
カテゴリトップ>プロジェクター>業務用大型機>CANON
業務用大型液晶プロジェクター CANON WX6000■業務用大型液晶プロジェクター CANON WX6000
■16:10のWXGA+(1,440×900ドット)の表示領域に対応
■明るさ5700lmを実現
■明るい環境下でコントラスト感のある高画質を実現する三板方式のLCOSパネルを採用
■「上下左右電動レンズシフト機能」や「電動ズーム・フォーカス機能」を搭載
■設置状態のままランプ、エアフィルター、光学フィルターの交換が可能
■DICOMシミュレーションモード搭載
■W380mm×D430mm×H170mm 8.5kg
■レンズ別売り




型番WX6000
商品コード5757B001
映像素子反射型液晶パネル(LCOS)×3枚(RGB)
光学方式ダイクロイックミラー】PBS色分離合成方式
液晶パネル画素数129.6万画素(1,440×900)3枚総画素数388.8万
サイズ0.70型×3、アスペクト比16:10
駆動方式アクティブマトリクス方式
投写レンズ電動ズーム(1〜1.5倍)、f=23.0〜34.5mm、F1.89〜2.65(標準ズームレンズ)
画面サイズ(投写距離)最小40型(86×54cm)〜最大600型(1292×808cm)(1.3〜29.7m)
色再現数1677万色フルカラー
明るさ(標準)※15,700lm(標準ズームレンズ装着時】プレゼンテーションモード時)
周辺光量比※188%
音声出力モノラル5W
表示可能
解像度
アナログRGB
信号入力時(最大)
1,440×900(1,920×1,200コンプレッションまたはパンニング表示)
デジタルRGB
信号入力時(最大)
1,440×900(1,920×1,200コンプレッションまたはパンニング表示)
コンポーネント1080p】1080i】720p】576p】480p】576i】480i
HDMI1080p】1080i】720p】576p】480p
各種機能イメージモード※2○(スタンダード、プレゼンテーション、ビビッド・フォト、フォト】sRGB、DICOM SIM ※3
デジタルキーストーン
台形補正機能
上下最大 ±20°(手動)、左右最大 ±20°(手動)(標準ズームレンズ装着時)
スクリーン色補正○(手動)
リモコン
オートセットアップ
ダイレクトパワーオフ
デジタルズーム機能
ブランク機能
ピータイマー機能
コンピューター
入出力
アナログRGB入力ミニD-Sub15ピン×1
デジタルRGB入力DVI-I29ピン×1】HDMI×1
アナログRGB出力
その他の
入出力
音声入力】出力ステレオミニジャック×2】ステレオミニジャック×1
ビデオ入力
デジタルビデオ入力HDMI(ver.1.3)
制御入出力】その他D-sub 9ピン(RS-232C)】RJ-45(ネットワーク)
使用温度5〜35℃
電源AC100V、50】60Hz
騒音(標準モード時)40dB
ランプタイプ336W 330-NSHA
消費電力(標準】静音モード】待機】待機LAN OFF)435W】-】1.7W】0.35W
外形寸法(突起部分含まず)W380mm×D430mm×H170mm
質量8.5kg(投写レンズ含まず)
付属品
  • ワイヤレスリモコン(ワイヤード対応)
  • リモコン用電池
  • コンピューター接続ケーブル
    (1.8m】ミニD-Sub15ピン(オス)ミニD-Sub15ピン[オス])
  • 電源ケーブル
  • 使用説明書】設置説明書
  • 保証書
  • ※1 出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2003データプロジェクターの仕様書様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書2に基づいています。
  • ※2 表示モードの違いによって、明るさ・色味などが異なります。
  • ※3 本プロジェクターは、医用画像表示用モニタではないため、読影や診断には使用できません。
  • 液晶パネルの有効画素数は99.99%以上です。投写中の0.01%以下の点灯したままの点、消灯したままの点が見られる場合があります。これは液晶パネルの特性で生じるもので故障ではありません。
  • 本製品は24時間動作など、長時間連続運転のご使用をおすすめしておりません。
  • エアフィルターの目詰まりは、内部温度の上昇を招いて故障の原因になりますので、こまめに掃除してください。